イベント情報

海外留学フェア

2006年10月24日更新

ここから本文内の内容です

2006年海外留学フェア(東京)

実施要項

  1. 趣旨
    海外留学が進路の一つとして位置づけられる中、留学の時期や留学先は、帰国後の進路も考慮した上で、最も適当な時期と留学先を、できるだけ多くの選択肢の 中から十分検討して選ぶべきものである。そのためには各国の教育制度や教育機関のカリキュラム、留学生受入れ状況や受入れ体制などについて、客観的に比較 するための情報が必要となる。
    ところが、従来からの留学先である欧米諸国への留学に関する各種情報は分散している上、それ以外の国・地域については、情報そのものが不足しているのが現状であるため、十分な情報に基づいた効果的な留学計画のための、総合的な海外留学説明会を開催する必要がある。
    さらに、メディアの発達等により多様な情報が氾濫し、中には営利目的のために安易に留学を促すような情報や、不十分な情報、あるいは誤った情報もあり、留 学先でトラブルに巻き込まれる例も少なくない。このため、正確な情報に加えて、留学時の心構えや帰国後の進路に関わる注意事項や安全に対する注意喚起にも 重点をおいた留学情報を広く一般に提供するオリエンテーションとして海外留学フェアを開催する。
  2. 主催等
    (1)主催: 独立行政法人 日本学生支援機構
    (2)協力: 外務省
    (3)参加: 対象地域大使館等(予定)
    (4)協賛: 株式会社凡人社、有限会社恵文社(予定)、株式会社アルク(予定)、その他(未定)
  3. 開催地・日時・会場
    日時: 2006年10月28日(土)11時00分~18時00分
    会場: 国際研究交流大学村 東京国際交流館プラザ平成
  4. 対象地域
    アジア、オセアニア、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ
  5. 対象者
    対象地域への留学希望者等
  6. 協力・参加機関等の役割分担
    (1)協力機関
    外務省:セミナーでの講演及び資料提供(海外安全情報)
    (2)参加機関
    国別ブースでの対応、セミナーでの講演、資料提供
  7. 開催内容(予定)
    (1)国・地域別コンサルテーション
    国・地域別にブースを設け、留学希望者と個別相談を行う。
    (2)大学コンサルテーション
    大使館等の推薦により、参加国の大学による留学希望者との個別相談を行う。
    (3)セミナー
    対象国・地域別に留学に関するセミナーを行う。
    1 留学概要等(留学の心構え、教育制度、留学手続き及び情報収集の方法等)に関する説明
    2 パネルディスカッション及び質疑応答
    1)留学経験者による体験談(各国2~3名程度)及び担当者
    2)質疑応答
    (4)ビデオ上映
    1 海外留学案内ビデオの上映
    2 政府観光局等制作ビデオの上映
    3 海外安全情報等その他ビデオの上映
    (5)資料配布
    1 ブースガイド
    2 留学関連資料(参加機関作成資料、本機構作成資料)
    3 海外安全相談関係資料等
    4 その他

このページの先頭へ戻る