海外留学情報

目的から調べる

2016年8月更新

ここから本文内の内容です

英語(英語圏主要国)

オーストラリア

  • 各情報・データは作成・改訂時(2016年8月)における一般的な状況です。
  • 実際の状況は、教育機関、地域、あるいは時期によって異なる場合があるため、最新の情報については、各機関及び各学校のウェブサイトを必ず確認してください。
  • この手引きではいくつかの教育機関を取り上げていますが、あくまでも一例示であり、特にそれらを推薦する趣旨ではありません。

英語研修の手引き ※リンク先を新しいウインドウで表示 英語研修全般に共通する学校選択のポイント等については、こちらをご覧ください。

オーストラリア

学校の種類

私立の語学学校のほか、大学や公立の専門学校(TAFE:Technical and Further Education)に、英語を母国語としない人のための英語研修コースが設けられています。留学生を受け入れる教育機関は連邦政府のCRICOS(Commonwealth Register of Institutions and Courses for Overseas Students)制度による登録が義務付けられており、登録校へ留学する場合のみ学生ビザがおります。一般的に、英語コースはELICOS (English Language Intensive Course for Overseas Students:留学生のための集中英語コース)と呼ばれています。
  • CRICOS ※リンク先を新しいウインドウで表示
  • ELICOS ※リンク先を新しいウインドウで表示
英語学校認定・登録機関として、以下の機関があります。

授業料・滞在費のめやす

※費用のレート計算は外国為替情報ページ(例:http://jp.reuters.com/investing/currencies)で参照できます。レートは常に変動していますのでご注意ください。

授業料:250~400豪ドル/週(地域や学校・コースにより異なる)
滞在費:ホームステイ235~325豪ドル/週、 ドミトリー(寮) 500~1,200豪ドル/月(食事の有無によって大きく異なる)、賃貸物件(シェアハウス含む)85~400豪ドル/週(地域・設備によって大きく異なる)
  1. 大学付属コース
    例:The University of Sydney Centre for English Teaching(New South Wales州Sydney)
    General English 〔GE〕(一般英語)
    授業料:450豪ドル/週20時間 (その他、事務手数料、教材費など別途諸経費あり)
  2. 私立語学学校
    例:Sun Pacific College (Queensland州Cairns) 
     Intensive General English (集中一般英語コース)
    授業料: 300~330豪ドル/週20時間 (その他、事務手数料、教材費など別途諸経費あり)

オーストラリアに学生ビザで留学する場合、留学生の健康保険OSHC(Overseas Student Health Cover)への加入が、ビザ取得の必要条件になっています。OSHCの費用は、保険がカバーする内容と滞在期間により異なります。留学先の学校から保険会社を紹介してもらうこともできます。

OSHCを提供している保険会社リスト ※リンク先を新しいウインドウで表示

参考

ELICOS日本人留学生数/総外国人留学生数
8,712/448,411(2016年1月~6月オーストラリア政府国際教育機構(AEI)International Student Data 2016による)

AEI-International Student Data 2016 ※リンク先を新しいウインドウで表示

関連ウェブサイト

国・地域別 海外留学情報(オセアニア)|オーストラリア ※リンク先を新しいウインドウで表示

このページの先頭へ戻る