海外留学情報

目的から調べる

2017年1月更新

ここから本文内の内容です

英語 語学留学ガイド:英語圏主要国

・各情報・データは作成・改訂時(2017年1月)における一般的な状況です。
・実際の状況は、教育機関、地域、あるいは時期によって異なる場合があるため、最新の情報については、各機関および各学校のウェブサイトを必ず確認してください。
・このガイドではいくつかの教育機関を取り上げていますが、あくまでも一例示であり、特にそれらを推薦する趣旨ではありません

カナダ

語学学校の種類

外国人向け英語コース(ESL:English as a Second Laguage)は、大学・カレッジ付属の語学学校と私立の語学学校で学ぶことができます。
大学・カレッジ付属の語学学校では、主に大学・大学院などへの進学予定者のための英語コースを提供しており、初級レベルのクラスがないところもあります。また、ほとんどの学校が学期制をとっているため、入学時期が決められています。カレッジ付属の学校では、中級以上の語学レベルに達するとアカデミック・コースの科目を受講できる場合もあります。
私立の語学学校は約230校あり、バンクーバーやトロントなどの大都市に集中しています。10~15人程度の少人数で丁寧な指導が特徴です。大学・カレッジ付属の語学学校とちがって、入学時期は決められていません。
国による認定はありませんが、カナダ語学学校協会(Languages Canada)が英語コースの認定を行っており、ウェブサイトでメンバー校のプログラムを検索できます。カナダ教育閣僚協議会の一部門であるカナダ国際資格情報センター(CICIC)のウェブサイトでも語学学校の検索が可能です。

授業料・滞在費

  授業料  (British Columbia州の場合)
 大学付属 2,600~3,700カナダドル/8週間
 私立 600~1,700カナダドル/4週間
  滞在費  
 ホームステイ 700~950カナダドル/4週間(食事付き)
 学生寮 800~1,200カナダドル/4週間(食事付き)
 アパート 500~1,000カナダドル/4週間(食事なし)
大学付属学校例:Queen’s University School of English (British Columbia州、Ontario)
English for Acacemic Purposes Program *冬季プログラム(2017年1~4月)の場合
【授業料】4,710カナダドル(教材費など除く)/12週間/週22.5時間
【滞在費】ホームステイ:2,880カナダドル/約13週間 (一人部屋・食事付き)、寮:7,750カナダドル/約13週間(一人部屋・食事付き)
私立語学学校例:Canadian College of English Language (British Columbia州、Vancouver)
*2017年の場合
【授業料】集中英語コース:340カナダドル/1週間/週28レッスン(授業時間と受講期間を週単位で選択可能)
【滞在費】ホームステイ:210カナダドル/週(一人部屋・平日2食、週末3食付き)、寮:250カナダドル/週(一人部屋・キッチン付き)

費用のレート計算は、外国為替情報ページで確認してください。 ロイター外国為替レート>カナダ ドル ※リンク先を新しいウインドウで表示

参考

就学許可証を取得した日本人学生数/総留学生数(高等教育機関(大学・大学院)への留学を含む)
6,900人/336,497人(2015年 カナダ移民局統計による)

関連ウェブサイト

このページの先頭へ戻る