海外留学情報

目的から調べる

2015年11月更新

ここから本文内の内容です

英語(英語圏主要国)

ニュージーランド

この手引きは、アメリカ、カナダ、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドへの英語研修留学を希望する方々のために、国別の基本情報をまとめたものです。
各情報・データは作成時【2015年11月】における一般的な状況で、学校・地域により、また、時期により異なる場合もありますので、最新・個別の情報については、必ずこの資料の中でご紹介している「国内の公的な情報提供機関(大使館など)」「関連ウェブサイト」などにお問合せください。
例としていくつかの教育機関を取り上げていますが、あくまで一例示であり、特にそれらを推薦する趣旨ではありません。
※英語研修全般に共通する、学校選択のポイント等については、別資料「英語研修の手引き」をご覧ください。
ニュージーランド
(1) 語学学校の種類
私立の語学学校と、大学やポリテクニック(国立総合専門学校)付属の英語研修コースがあります。
留学生を受け入れる語学学校は国立資格審査局(NZQA; New Zealand Qualifications Authority)の認可が必要です。
また、教育省が規定した『留学生の生活保障に関する服務規程』(New Zealand Code of Practice for the Pastoral Care of International Students)に調印した学校(Signatories to the Code of Practice)である必要もあります。
NZQAに認可されていない学校や上記に調印していない学校は学生ビザの発給対象になりません。

(2) 授業料・滞在費(めやす)
※費用のレート計算は外国為替情報ページ(例:http://jp.reuters.com/investing/currencies)で参照できます。
レートは常に変動していますのでご注意ください。

授業料: 300~450 NZドル/週

滞在費: ホームステイ200~250 NZドル/週、 学生寮NZ150~300 NZドル/週
             フラット(アパート)110~340 NZドル/週

a. 大学・ポリテクニック付属:

例:The University of Auckland English Language Academy (Auckland):
授業料: 430 NZドル/週

b. 私立語学学校:

例:Kiwi English Academy(Auckland):
授業料: 335 NZドル/週

(3) 参考
日本人学生数/総留学生数(高等教育機関(大学・大学院)への留学を含む)
9,743/110,198(NEW ZEALAND International Education Snapshot 2014 Full Year Report)
 

Markets & Research - Japan ※リンク先を新しいウインドウで表示 NEW ZEALAND International Education Snapshot 2014 Full Year Report


(4) 関連ウェブサイト
国・地域別 海外留学情報(オセアニア)|ニュージーランド

このページの先頭へ戻る