海外留学情報

目的から調べる

2016年1月更新

ここから本文内の内容です

英語(英語圏主要国)

英国

  • 各情報・データは作成・改訂時(2015年12月)における一般的な状況です。
  • 実際の状況は、教育機関、地域、あるいは時期によって異なる場合があるため、最新の情報については、各機関及び各学校のウェブサイトを必ず確認してください。
  • この手引きではいくつかの教育機関を取り上げていますが、あくまでも一例示であり、特にそれらを推薦する趣旨ではありません。

英語研修の手引き ※リンク先を新しいウインドウで表示 英語研修全般に共通する学校選択のポイント等についてはこちらをご覧ください。

英国

学校の種類

私立の語学学校と、大学付属の英語コースがあります。
<私立の語学学校>
英語圏で生活するために必要な「読む、書く、聞く、話す」能力を身に着けるためのコースで、多様なレベル、期間のコースがあります。
<大学付属コース>
大学、カレッジ、大学院での学位取得を目指している進学予定者のためのファンデーションコースと大学の休暇期間中に開催されるサマーコース、スプリングコース等があります。ファンデーションコースでは、大学での授業についていくために必要なエッセイ(論文)の書き方、速読、リサーチ、プレゼンテーションスキル、統計データのまとめ方などアカデミックなスキルを学びます。
英国の語学学校は、アクレディテーションUK認定制度(Accreditation UK)によって、品質が保証されています。ブリティッシュ・カウンシルとその公認校で組織された団体であるEnglish UKにより、教師、教授法、施設、運営、福祉面などの厳しい審査を経て、認定に至ります。公認校は、ブリティッシュ・カウンシルのウェブサイトより確認することができるので、学校を選ぶ際の判断基準にすると良いでしょう。
*UK Border Agencyによる認定教育機関は、学生ビザ発給条件の変更に伴い、変わります。最新のビザ情報と認定教育機関はウェブサイトにてご確認ください。

授業料・滞在費(めやす)

※費用のレート計算は外国為替情報ページ(例:http://jp.reuters.com/investing/currencies)で参照できます。
レートは常に変動していますのでご注意ください。
授業料:150~300ポンド/週(グループレッスン)/週、200~500ポンド/週
生活費(滞在費含):約1,020ポンド(ロンドン近郊)/月、約820ポンド(ロンドン以外の地域)/月
a. 大学付属
例:UCL(University College London)
・授業料:ファンデーションコース (Undergraduate Preparatory Certificates) 
             16,480-18,595ポンド ※専攻によって異なる (2016年9月28日~6月24日) 
             スプリングコース 1,500ポンド/3週 (2016年2月22日~3月11日)
             サマーコース1,500ポンド/3週 (2016年8月8日~8月26日)

・滞在費:ファンデーションコース 大学寮(自炊) 103-218ポンド/週
             大学寮(食事付)141-262ポンド/週
             スプリングコース 173~205ポンド/週(民間の寮もしくはホテル)
             サマーコース 大学寮 約250ポンド/週(部屋タイプによる)
b. 私立語学学校
例:International House London
・授業料:General English15 510ポンド(登録料別途95ポンド)/週15レッスン/2週間
・滞在費:ホームステイ 160-295ポンド/週(一人部屋・朝食付)、寮 240-360ポンド/週(一人部屋・自炊)
             シェアハウス 130-160ポンド/週
参考
高等教育機関(大学・大学院等)における日本人学生数/総留学生数
3,875/435,495 (HESA - Higher Education Statistics Agency 2012/2013より)
関連ウェブサイト

英国留学情報:留学の手引き/お役立ちリンク集 ※リンク先を新しいウインドウで表示

(2015年12月改訂:禁無断転載)

このページの先頭へ戻る