海外留学情報

国・地域から調べる

2019年4月更新

ここから本文内の内容です

台湾

台湾 留学情報

台湾の公用語は中国語(マンダリン)で、そのほか、台湾語(中国福建地方の方言)、客家語、原住民族の各言語が話されています。台湾では繁体字、表音方法は注音符号を使用しており、大陸で広く使われている簡体字とローマ字からなる倂音(ピンイン)とは異なります。表記法、発音、語彙などに違いがありますが、基本的な文法に大きな違いはなく、中国語で意思疎通をはかる上では十分な共通性があるといえるでしょう。近年は繁体字と簡体字、注音符号と倂音の両方を教える学校が増え、台湾語を学べる学校もあります。日本からの距離が近く、一般的に親日感情が高い地域として知られ、日本人留学生にはなじみやすい環境が整っています。

この国の外国政府等奨学金を見る

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る