海外留学情報

国・地域から調べる

2016年7月更新

ここから本文内の内容です

ブルガリア

ブルガリア留学情報

ブルガリア共和国は、南東欧にあるバルカン半島の北東部に位置しています。北はルーマニア、南はトルコとギリシャ、西はセルビアとマケドニア旧ユーゴスラビアと接しており、東は黒海に面しています。首都はソフィア。人口は約800万で、公用語はブルガリア語です。

高等教育制度

ブルガリアの高等教育制度は1995年末に大きく改編されました。議会で新高等教育法が成立し、学士号、修士号、博士号(PhD)という多層な学位制度が発足しました。
この高等教育法の下、高等教育機関には大学、専門高等学校、独立型カレッジがあります。大学は人文科学、自然科学、社会科学、技術科学の4つの主要科学分野のうち、3つ以上の分野において、幅広い専門科目の教育を施す機関です。主だった学術分野のそれぞれにおいて、学士、修士、博士の学位を授与しています。
また、科学・芸術面で豊かな潜在的能力を有し、その活動を通じて科学と文化の主要領域の発展に貢献しています。博士課程のプログラムは、ブルガリア科学アカデミーや農業アカデミー等の研究機関でも実施されます。
高等教育機関の学位
高等教育制度は、中等教育修了証明を有するすべての候補者に開かれており、次の3つの学位で構成されます。学士・修士課程の学生は、フルタイム、パートタイム、遠隔コースのいずれかを選択することができます。
  • 学士号
    取得には、カリキュラムごとに以下が必要となります。
       a)「 専門学士」 最低180単位、3年間以上の学習
       b)「 学士」 最低240単位、4年間以上の学習

     
  • 修士号
    取得には以下が必要となります。
       a) カリキュラムに沿った最低300単位、5年間以上の学習
       b) 専門学士号の証明書を有する場合は、最低120単位
       c) 学士号の証明書を有する場合は、最低60単位

     
  • 博士号(PhD)
    高等教育機関・研究機関の博士課程は、フルタイム、パートタイム、遠隔、および独自の研究計画に基づく指導なしのコースがあります。プログラムの期間はフルタイムおよび指導なしの場合は3年、 パートタイムの場合は4年です。プログラムは、さまざまな専攻分野で実施されます。入学希望者は修士号を有することが条件です。

奨学金

ブルガリア教育科学省と日本学術振興会(JSPS)の間で結んでいる二国間協定のもと、大学院コースを受講する日本の学生は、さまざまな分野で授業料の免除を受けることができます。また、日本の多くの大学の学生が利用できる短期交換留学プログラムもあります。

日本学術振興会(JSPS) ※リンク先を新しいウインドウで表示

お役立ちリンク集

( 一部転載: Study in Europe 欧州留学ガイド 2016.4 )

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る