海外留学情報

国・地域から調べる

2016年7月更新

ここから本文内の内容です

ラトビア

ラトビア留学情報

ラトビアは北東欧の比較的小さな国です。バルト海東部に面し、ベラルーシ、エストニア、リトアニア、ロシアと国境を接しています。交易の要衝にある国として長い間、西欧とロシアをつなぐ懸け橋となってきました。総人口200万のうち、3分の1弱が首都リーガに住んでいます。ラトビアの景観は低地の平原となだらかな丘陵が目を引きます。
広大な河川網や、数千を数える湖沼もラトビアの特徴です。数百キロに及ぶ自然のままの海岸線は松林や砂丘、そして果てしなく続く白い砂浜で覆われています。公用語はラトビア語です。広く使われている外国語は英語、ロシア語、ドイツ語です。

高等教育制度

大学および高等教育機関の大半は、学術プログラムと職業専門プログラムの両方を提供しています。学術的高等教育プログラムは、基礎科学もしくは応用科学またはその両方を基盤とし、学士号や修士号の取得を目指すものです。
高等教育機関の学位と種類
高等教育制度の学位には以下の3つのレベルがあります。
  • 学士号: 3年もしくは4年の履修後に授与されます。一定要件を満たした学術的な資格とみなされます。
  • 修士号: 学術的高等教育の第2段階(1年から2年)を修了することが求められます。医学と歯学の分野では、学士号や修士号は授与されませんが、医学と歯学の学位は修士号に相当します。
  • 博士号: 機関により3年もしくは4年の博士後期課程のプログラムの履修後に授与されます。
また、国立、私立の高等教育機関があり、いずれも国家の認定を受けていて、自治運営されています。
  1. 国立機関: 6つの大学と、32の高等教育機関(カレッジ18校を含む)
  2. 私立機関: 22の教育機関(カレッジ8校を含む)

奨学金

ラトビアの高等教育制度は外国人学生にも開かれています。ラトビアの教育科学省は、国立の高等教育機関で学習・研究を行う、もしくはサマースクールを受講する、特定国の学生および教員に奨学金を給付しています。ラトビアの奨学金に申請資格のある国のリストは、以下のラトビア教育開発庁のウェブサイトでご覧いただけます。

なお、一部の奨学金については、本ウェブサイトでも情報を掲載しています。
※ページ下部 「この国の外国政府等奨学金を見る」 参照。 

ラトビア教育開発庁〔ラトビア語、英語〕 ※リンク先を新しいウインドウで表示

お役立ちリンク集

( 一部転載: Study in Europe 欧州留学ガイド 2016.4 )

この国の外国政府等奨学金を見る

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る