海外留学情報

国・地域から調べる

2017年11月作成

ここから本文内の内容です

オランダ

このページは平成19年度の調査をもとに、2017年11月時点で更新した情報です。特殊文字や記号は省略しています。

オランダ語 語学留学

留学生が外国語としてオランダ語あるいは英語を学ぶコースは、大学付属の語学センター、私立の語学学校、地域密着型の成人教育機関、地域教育センターなどで提供されています。

オランダ国旗

語学学校の種類
 大学付属語学センター 
多くの大学では、語学センターなどにおいて外国語としてオランダ語(Nederlands als Vreemde Taal = Dutch as a foreign language)のコースを提供しています。これらのコースは、各校に在学中または入学前の留学生を主な対象としています。大学進学目的ではなく、オランダ語を学びたい学生の受講も受け付ける場合があります。コースは初心者から上級者向けまで、レベル別になっています。上級者向けのコースに通い、NT2(Nederlands als tweede taal)と呼ばれるオランダ語の国家試験に合格すると、高等教育機関に入学できるレベルのオランダ語力があると認められます。
 私立語学学校 
私立の語学学校は数多く存在します。大学付属語学センターと同様、コースはレベル別になっています。これらのコースは、大学で必要な語学力を学ぶ場というよりは、オランダで生活またはビジネスをする上で必要な語学力を身につけるということを主な目的として設置されています。プライベートレッスンなど少人数で授業を行うコースもあります。
成人教育機関(volksuniversiteit)
Volksuniversiteitは、地域密着型の成人教育機関です。ここではオランダ語をはじめ30以上の言語のコースやワークショップが開講されています。中には、英語で受けられるコースもあります。Volksuniversiteit.nlのウェブサイト内からは学校や各コースの検索が可能です。

Volksuniversiteit.nl〔一部英語・オランダ語〕 ※リンク先を新しいウインドウで表示

地域教育訓練センター(ROC:Regionaal Opleidingen Centrum)
ROCとは、職業・専門的な後期中等教育とともに成人一般教育、成人職業教育を行う地域密着型の教育機関です。社会生活および個人生活を充実させることを目的に、第二言語としてのオランダ語のコースを成人一般教育の一環として提供しています。

ROC〔オランダ語〕 ※リンク先を新しいウインドウで表示

申込方法
出願のスケジュールは、学校やコースによって大きく異なります。開講の数ヶ月前程度に申し込みを締め切るコースもあれば、定員が埋まるまで受け付けるコースもあります。入国手続きに必要な時間も考えて、出願する学校のスケジュールに合わせた予定を立てる必要があります。
まず、コース内容やサービスをよく確認し、検討します。申し込むコースを決めたら、学校の指示に従って出願します。最近は、オンライン上で申し込みを行うところも増えています。授業料については、出願と同時に支払いを支持される場合もあれば、入学許可がおりてから支払う場合もあるため、学校の指示通りに手続きを進めましょう。 出願手続きが完了すると、学校からその旨を通知するメール、あるいは入学許可書が送られてきます。
ベルギーでオランダ語を学ぶ
オランダ語はベルギーでも学ぶことができます。

オランダ 橋の風景

(2017年11月改訂:禁無断転載)

この国の外国政府等奨学金を見る

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る