海外留学情報

国・地域から調べる

2015年11月更新

ここから本文内の内容です

オランダ

手続きについて

ビザ・滞在許可申請についての最新情報は、留学を希望する教育機関、日本国内の大使館・総領事館や現地の入国管理局に必ず直接確認してください。
3ヶ月以上オランダに滞在する場合、滞在許可の申請が必要です。
学生の場合、申請は留学する教育機関を通して行います。ただし、オランダ入国管理局(IND)で指定された教育機関でないと滞在許可がおりないため、注意しましょう。
必要書類等を確認し、出発前の指定された期間までに申請料金の支払いを含めた手続きを完了している必要があります。
申請料は支払い方法も含めて、最新情報を留学する教育機関にご確認下さい。
また、駐日オランダ王国大使館の領事関係のウェブページとオランダ入国管理局INDのサイトを熟読するようにしましょう。
*MVV:Machtiging tot Voorlopig Verblijf(Authorization for Temporary Stay)とは、「仮滞在許可」のことですが、日本人は必要ありません。
留学期間が1年以上の場合、住民票の届けを出している日本の居住地管轄の役所(区役所や市役所)で転出の手続きを取ります。国民健康保険及び国民年金加入者は、この際に加入を一時的に止めることができます。所得税や住民税の扱いは、近隣の税務署や勤務先の担当者などに確認します。

この国の外国政府等奨学金を見る

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る