海外留学情報

国・地域から調べる

2017年5月作成

ここから本文内の内容です

コスタリカ

『コスタリカ留学情報』は平成28年度JASSO海外高等教育機関調査をもとに、2017年3月時点で作成しました。
※このページでは、スペイン語の特殊文字や記号は、英語のアルファベットに置き換えています。

学事暦、成績パターンなど

  • 学事暦
    学事暦は大学によって異なります。例えば、コスタリカ大学は2学期制で、1学期目は2月末から6月末まで、2学期目は8月から12月の最初の週までです。
    入学時期も2月が多いですが、コスタリカ自由大学は年に3回の入学機会を設けています。
     
  • 編入学
    例えば、コスタリカ大学は同大学に編入学を希望する学生にも門戸を開いていることをウェブサイトに掲載していますが、全ての大学が編入学に関する情報を掲載しているとは限りません。編入学を希望する場合は、各大学に個別に問い合わせが必要です。
     
  • 成績パターン
    コスタリカの各大学はそれぞれの権利、義務を遂行するための権能を有しており、各大学の自治は各々に任されています。一般的には、1-10点もしくは0-100点の評価を用いていて、7点または70点以上で合格となっています。以下はコスタリカ大学の例です。
図表 成績パターンと評価基準(コスタリカ大学)
成績(Escala) 評価(Calificacion)
9.5と10.0 素晴らしい(Excelente)
8.5と9.0 とても良い(Muy bueno)
7.5と8.0 良い(Bueno)
7.0 可(Suficiente)
6.0と6.5 不可、ただし再試験の権利あり
(Insuficiente, con derecho a prueba de ampliacion)
6.0未満 不可(Insuficiente)

入学条件・試験

国立劇場

コスタリカの高等教育機関(短期大学システムおよび大学システム)に入学するために必要な学歴は、取得する学位・称号によって異なります。
ディプロマド(Diplomado)、学士(Bachillerato Universitario)、および学士(Licenciatura)の課程に進学する場合は、中等教育または同等レベル修了が最低条件となります。ただし、学士(Licenciatura)のプログラムによっては、Bachillerato Universitarioの学位を求められることがあります。
特殊学位(Especialidad Profesional)の課程に進学するためには、関連分野の学士号(Licenciatura)を持っていることが条件です。修士(Maestria)課程に進学するためには、最低でも学士号が必要です。博士(Doctorado)課程への進学には修士号を取得、また、それまでの学術経験や研究結果が一定レベル必要とされる場合もあります。博士課程のプログラムによっては、学士号取得後に進学できることもあります。
<大学に入学>
海外で中等教育課程を修了して、コスタリカの高等教育機関で学部生として留学する場合、以下を行わなければならない。
  • 高等学校と同等レベルの卒業証書を最寄のコスタリカ領事館(Consultado)に認証してもらう。
  • 出願する大学等によって示された必須条件に従う。条件は大学によって異なる。例えば、コスタリカ大学の条件は以下の通り。
    1.「学力適正試験(Prueba de Aptitud Academica)」を受ける。
      ※国立大学に入学する上で必要とされる試験
    2.「数学能力試験(Prueba de Habilidades Cuantitativas)」を受ける。
      ※基本的な一般教育で得た数学知識が必要。受験必須学部は、薬学、化学、物理、気象学、数学、数理科学、
      食品工学、統計学。
     
<大学院に入学>
コスタリカまたは海外で高等教育(学士課程)を修了し、コスタリカの大学院に進みたい場合、以下を行わなければならない。
  • 学士課程と同等レベルの卒業証書を最寄のコスタリカ領事館(Consultado)に認証してもらう。
  • 学士課程の成績証明書を最寄りのコスタリカ領事館(Consultado)に認証してもらう。
  • 出願する大学院等によって示された必須条件に従う。条件は大学院によって異なる。
    コスタリカ大学の場合は、入学試験は特に設けていないが、学士課程の成績が1-10点評価で8以上必要。

費用について

  1. 学費
    国立大学は単位ごとに授業料を支払う仕組みになってます。卒業に必要な単位数は各国立大学によって決められており、その単位数は大学によって異なります。私立大学の学費の仕組みは大学によって異なりますので、各大学のウェブサイト等で確認しましょう。EARTH大学(Escuela de Agricultura de la Region Tropical Humeda)の場合は、学費・寮費・食費込みで年間25,965米ドル程度です。
    以下は国立大学の学費の例です。
例1 コスタリカ大学の学費
課程 単位毎の学費 最低単位数とおよその学費 最高単位数とおよその学費
学士 49,975コロン(約1万円) 150単位
7,496,250コロン(約150万円)
180単位
8,995,500コロン(約180万円)
修士 76,385コロン(約1万5千円) 60単位
4,583,100コロン(約93万円)
72単位
5,499,720コロン(約110万円)
博士 76,385コロン(約1万5千円) 50単位
3,819,250コロン(約77万円)
70単位
5,346,950コロン(約100万円)
例2 コスタリカ工科大学の学費
課程 単位毎の学費 最低単位数とおよその学費 最高単位数とおよその学費
学士 17,425コロン(約3千5百円) 150単位
2,613,750コロン(約53万円)
180単位
3,136,500コロン(約63万円)
修士 52,080コロン(約1万円) 60単位
3,124,800コロン(約63万円)
72単位
3,749,760コロン(約76万円)
※1コロン=0.202円で換算(例1および2とも)
  1. 住居費
    大学や居住環境により住まいにかかる費用は異なります。大学寮は月額およそ160米ドルから、ホームステイやゲストハウスを利用する場合は月額およそ320米ドルから、アパートは月額400米ドル程度から借りることができます。

査証・滞在許可

コスタリカに学業目的で滞在する場合、暫定ビザの取得が必要です。2017年1月時点の情報は以下の通りですが、最新の情報は駐日コスタリカ共和国大使館に必ず問い合わせてください。
また、暫定ビザをもってコスタリカに入国した後、現地で滞在許可証の取得手続きを行うことも忘れてはいけません。日本で取得するビザは暫定ですので、滞在許可証を取得しなくては大学等で学ぶことはできません。滞在許可証の申請については、日本から持参しなくてはならない書類があるかなど、事前に留学先の大学等担当者に問い合わせをしておくことが重要です。
 

<暫定ビザ申請方法>
以下の書類を最寄のコスタリカ共和国領事館に提出します。
  • 暫定ビザ申請書(学生、研究者、教師、ボランティア用)
  • 出生証明書
  • 犯罪歴証明書
  • パスポート
  • 入学許可書
  • 財政能力証明書
  • その他、領事から追加書類の提出を求められる可能性がある。
書類提出後、審査に30日を要します。領事が必要と判断した場合はインタビューを課せられることもあります。審査にとおり暫定ビザを受領したのち60日以内にコスタリカに入国する必要があります。入国後は留学先の大学等担当者に確認し、滞在許可証の取得手続きを忘れずに行ってください。

奨学金

日本人を対象としたコスタリカ政府の奨学金はありませんが、個々の大学が全学生を対象として奨学金を支給している場合があります。留学希望先の大学等に問い合わせをしてみましょう。以下はその例です。
  • ナショナル大学(Universidad Nacional de Costa Rica)
    ”Beca de Honor”:学問に秀でた者に学費を免除する奨学金。学生の経済状況は問わない。
  • コスタリカ工科大学(Instituto Tecnologico de Costa Rica)
    ”Beca de Participacion Destacada”:文化、スポーツといった分野で卓越した学生が対象。学費全て、または一部が免除される。

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る