海外留学情報

国・地域から調べる

2017年6月更新

ここから本文内の内容です

メキシコ

手続きについて

最新の情報について、ビザや渡航後の在留手続きについては日本国内の大使館・総領事館や現地の出入国管理庁、学校情報は留学を希望する学校に直接確認してください。
渡航前

学生ビザ

語学学校への留学、大学・大学院への留学ともに180日未満の留学であれば、学生ビザは必要ありません。180日以上の場合は学生ビザ(Visa de residente temporal estudiante)が必要です。事前に希望するコースの期間を学校に確認し、180日以上であれば駐日メキシコ合衆国大使館領事部で学生ビザの申請を行います。
メキシコの教育担当機関、Sistema Educativo Nacionalに登録されている教育機関が対象ですので、私立の語学学校など、上記機関に登録がない可能性のある教育機関に所属される方は、事前に領事部に相談してください。
大学によっては、ビザの申請や更新、在留資格の変更手続きに関する法務相談を行っている場合もありますので、留学・国際交流関連部署や教務担当に確認しましょう。
ビザ申請の詳しい手続きについては、メキシコ大使館に最新の情報を問い合わせてください。
入国時

FMM(入国フォーム)

留学の期間にかかわらず、メキシコへの入国の際には入国フォーム(Forma Migratoria Multiple:FMM)に記入し、入国管理官に提出しなければなりません。
FMMはメキシコ大使館領事部、または機内、入国地において入手します。詳しくは下記リンクをご参照ください。

メキシコ出入国管理庁 FMMについて[英語・スペイン語] ※リンク先を新しいウインドウで表示

渡航後
学生一時居住者カード

メキシコ大使館領事部で発行する査証の有効期限は180日です。180日以上の留学を目的としている場合はメキシコへ入国後、30日以内に、居住する都市のInstituto Nacional de Migracion(INM:メキシコ出入国管理庁)のDelegacion(支所)で学生一時居住者カード(Tarjeta de residente temporal estudiante)を取得してください。居住者カードの有効期限は1年です。留学期間が1年を超える場合は、1年ごとに更新をします。
カードの取得には、入国時に記入したFMMほか、いくつかの書類の提出を求められます。手続きの詳細や費用については、事前にメキシコ出入国管理庁に確認してください。出入国管理庁のサイトで、州と自治体から最寄りの支所の検索ができます。

メキシコ出入国管理庁 居住者カードの発行[スペイン語] ※リンク先を新しいウインドウで表示

身分証明書の携帯
メキシコに滞在する外国人は,出入国管理庁や警察官から身分証明書の提示を求められた場合に備え,常時有効な身分証明証を携帯しておかなければなりません。180日未満の留学生はFMMを、180日以上の留学生は居住者カードを携帯しておきましょう。盗難や紛失にあった場合は、メキシコ出入国管理庁で再発行してもらいます。

メキシコ出入国管理庁 FMMおよび居住者カードの再発行[スペイン語] ※リンク先を新しいウインドウで表示

在メキシコ日本国大使館領事部への在留届

メキシコに3か月以上滞在する場合、在メキシコ日本国大使館に在留届を提出する必要があります。住所などが決まりましたら、在留届用紙を日本大使館のホームページからダウンロードして記入し、大使館領事部宛に郵送またはFAXします。「在留届電子システム『ORRネット』」からオンライン登録することもできます。詳しくは下記リンクをご参照ください。

在留届けは、安否の確認等を行う際に非常に重要な情報となりますので、忘れずに届け出ましょう。メキシコ国内で転居する場合や、日本に帰国する場合には、在留届の変更届、帰国・転出届を必ず提出してください。

在メキシコ日本国大使館 在留届について ※リンク先を新しいウインドウで表示

在留届電子届出システム『ORRネット』 ※リンク先を新しいウインドウで表示

在留届の提出義務のない3か月未満の短期滞在の場合は、外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録をすませておきましょう。「たびレジ」に渡航期間・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の安全情報がメールで届き、緊急時には在メキシコ日本国大使館からの連絡を受けることができます。

たびレジ登録 ※リンク先を新しいウインドウで表示

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る