海外留学情報

国・地域から調べる

2015年1月更新

ここから本文内の内容です

メキシコ

手続きについて

最新の情報について、ビザや渡航後の在留手続きについては日本国内の大使館・総領事館や現地の移民局、学校情報は留学を希望する学校に直接確認してください。
学生ビザについて
メキシコへの留学目的もしくは期間によって、必要なビザは異なります。最長180日以内の語学コースへの留学であれば、学生ビザは必要ありません。180日以上の語学コース、または大学への留学が目的である場合は学生ビザが必要です。語学留学の場合は、事前に希望するコースの期間を語学学校に確認し、駐日メキシコ合衆国大使館領事部で学生ビザの申請を行います。
大学で、ビザの申請や更新、在留資格の変更手続きに関する法務相談を行っている場合もありますので、留学・国際交流関連部署や教務担当に確認しましょう。

正規学生(大学・大学院)および交換留学生もしくは 180日以上の語学留学を目的とする場合はFM3と学生ビザ

正規学生(大学・大学院)および交換留学生、もしくは180日以上の語学留学を目的としている場合は、FM3(在留許可証)と学生ビザの両方の申請をします。なお、FM3はメキシコ内務省移民局(Insituto Nacional de Migracion, INM)が発行し、学生ビザはメキシコ外務省(Secretaria de Relaciones Exteriores, SRE)が発行します。
FMは“Forma Migratoria”の略称で、非永住者として、学業や就労目的でメキシコでの在留を目的とする場合に必要です。FM3を就労ビザと間違えるケースが 多々ありますが、全く異なる書類ですのでご注意ください。FM3は「メキシコに入国し、非永住者として滞在しても良い」という滞在許可証明で、在留資格の種類(学生、就労等)を証明するものではありません。在留資格の種類を証明するためには、学生の場合は、別途学生ビザが必要になります。
また、卒業後メキシコでの就職を考えている方は、就職が決定した場合、滞在目的に応じた在留許可証(Forma Migratoria de No Inmigrante, FMNI非移民用)が必要になるため、メキシコ移民局(Instituto Nacional de Migracion, INM)または同局の地方事務所において、在留資格の種類を「学生」から「就労」に変更する申請を行います。在留許可の審査にはかなりの日数を要する場合がありますので、注意してください。

外務省海外安全ホームページ 安全対策基礎データ ※リンク先を新しいウインドウで表示

1.FM3(FMNI)および学生ビザ発行の対象者

大学および大学院の正規課程、交換留学、もしくは180日以上の語学留学を目的としている方。

2.学生ビザ発行申請

駐日メキシコ合衆国大使館領事部で申請してください。

3.FM3(FMNI)発行申請

駐日メキシコ合衆国大使館では2010年5月以降、在留許可証(Forma Migratoria de No Immigrante, FMNI)を発給していませんので、就学ビザで入国後、現地にて、メキシコ移民局(Instituto Nacional de Migracion, INM)で申請してください。

4.在留期間の更新

FM3(FMNI)および学生ビザの有効期限は1年です。メキシコ移民局(Instituto Nacional de Migracion, INM)で更新の申請を行います。

5.再入国について

(2009年3月現在)
メキシコ国外への渡航に際して特に再入国許可を取得する必要はありません。また、1年に120日を越える期間メキシコを離れない限り、FM3(FMNI)と学生ビザは有効です。ただし、在留期間の更新や、在留資格の変更などを申請している最中に出国の必要が生じた場合のみについては、再入国許可を取得する必要があります。
(最新情報については、FM3(FMNI)及び学生ビザの有効期間中にメキシコ移民局等で確認してください)
なお、留学を終えて日本に帰国する場合は、「出国申請書(Salida Definitiva)」をメキシコ移民局(Instituto Nacional de Migracion, INM)に提出する必要があります。所定の書式はありません。INM宛に、スペイン語で以下の内容を記載したレターを、FM3(FMNI)と併せて提出します。
  • 出国理由(留学期間終了のため、学位を取得したため等)
  • メキシコにおいてなんら司法手続きに関与していない
  • 署名
なお、出国申請手続きには約35日かかりますので、余裕をもって手続を行ってください。

180日以内の語学留学の場合はFMM(入国フォーム) (注)

180日以内の語学留学の場合、学生ビザは必要ありません。駐日メキシコ合衆国大使館領事部または機内で配られる入国フォーム(Forma Migratoria Multiple, FMM)に記入し、入国管理官に提出します。

1.FMM発行の対象者

観光、短期間の商談、技術指導、最長180日以内の語学留学を目的としている学生。

2.FMM発行申込み方法および提出書類

駐日メキシコ合衆国大使館領事部、または機内においてFMMを入手・記入します。FMMでの入国に際しても、パスポートの残存有効期限が3か月以上必要です。また、FMMはメキシコでの滞在期間中は、携帯することが義務付けられています。盗難や紛失にあった場合は、メキシコ移民局(Insituto Nacional de Migracion, INM)で再発行してもらう必要があります。

3.FMMの更新

最大滞在可能日数は観光、商談、技術指導、商業撮影の場合は180日ですが、入国時に滞在日数を判断されます。更新についてはメキシコ大使館ウェブサイトを確認のうえ、メキシコ内務省移民局(INM)で確認してください。
(注):FMMの訳語としては、「入国フォーム」以外に、出入国許可証またはツーリストカードという名称で呼ばれることもあります。
渡航の手続き
在留資格証明書(在留許可証)取得手続き
学生ビザで入国した留学生は、入国後30日以内にメキシコ移民局(Instituto Nacional de Migracion, INM)に出頭し、在留資格証明書(在留許可証 Forma Migratoria de No Immigrante, FMNI:有効期間最大1年)取得の手続きをしてください。申請書類については移民局に問い合わせてください。
在メキシコ日本大使館領事部への在留届
メキシコに3か月以上滞在する場合、在メキシコ日本大使館に在留届を提出することが必要です。在留届用紙を下記メキシコ大使館のホームページからダウンロード・記入し、在メキシコ大使館領事部宛に郵送・FAXします。オンラインでの届出も可能です。

在メキシコ日本国大使館(本館) 領事班 在メキシコ日本国大使館 ※リンク先を新しいウインドウで表示 Paseo de la Reforma 295, piso 3,
Col.Cuauhtemoc, Mexico,D.F.,CP 06500
TEL (+52)(55)5211-0028
FAX (+52)(55)5207-7030

また、以下「在留届電子システム『ORRネット』」からもオンライン登録することができます。 在留届電子システム『ORRネット』 ※リンク先を新しいウインドウで表示 在留届けは、安否の確認等を行う際に非常に重要な情報となりますので、忘れずに届け出ましょう。

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る