海外留学のための奨学金

外国政府等の奨学金

2018年2月20日更新

ここから本文内の内容です

ベルギー

ベルギー国フランダース政府Priority Country Programme奨学金

JASSO協力
「JASSO協力」マークの付いている奨学金は、日本学生支援機構(JASSO)が募集・選考に協力している外国政府等奨学金です。ページの下部に掲載しております「注意事項」も併せてご確認ください。

ベルギーの画像

2018年度
ベルギー国フランダース政府
Priority Country Programme奨学金留学生募集要項

1. 募集人数
100~120名
 ※日本を含む9か国の学生が対象
2. 受入機関
フランダース政府が認める大学等の高等教育機関で、日本の大学等の高等教育機関と交流協定を結んでいる機関
3. 対象となる交流協定
2018年8月以降に開始し、2019年9月までに終了する交流協定
4. 給費期間
短期:1か月~3カ月
長期:1学期~1学年
5. 待遇
奨学金:月額800ユーロ
渡航費:1,100ユーロ
6. 応募方法・要件
必ず協定校を通して応募する。学生個人での応募はできない。
在籍している日本の大学等の高等教育機関から協定校に対し、本奨学金に応募したい旨を伝え、協定校の指示に従い応募準備を行う。
応募要件等その他詳細は以下のウェブサイトを参照すること。

Priority Country Programme応募要件等その他詳細 ※リンク先を新しいウインドウで表示

7. 問い合わせ先
交流協定を結んでいるフランダース政府が認める大学等の高等教育機関またはjessica.martin@vluhr.be に直接問い合わせること。
協定校により異なる。
※協定校からフランダース政府への申請は2018年4月2日(月曜日)が締切のため、協定校内部ではその数週間前に締め切る可能性がある。早めに協定校に確認すること。
  1. 奨学金留学生に決定した者は、在日ベルギー大使館と連絡をとり、必要な査証申請をすること。
  2. 安全で有意義な留学のため、この奨学金に応募する者は志望校等を選定する際および奨学金留学生に決定し渡航する際には、各自で必ず事前に留学先国・地域の治安状況等の安全情報をはじめとする留学に関する情報を収集すること。なお、情報収集にあたっては、公的な留学情報機関である独立行政法人日本学生支援機構の「海外留学支援サイト」や、海外でのトラブル防止に役立つ世界各国の治安情勢や滞在中の留意点などの安全情報を提供している外務省の「海外安全ホームページ」を活用すること。

お役立ち関連情報

このページの先頭へ戻る