海外留学のための奨学金

外国政府等の奨学金

2018年5月7日更新

ここから本文内の内容です

コロンビア

コロンビア政府奨学金(短期語学)

JASSO協力

以下は過去の情報です。
最新情報につきましては、各国大使館の情報等をご確認ください。

「JASSO協力」マークの付いている奨学金は、日本学生支援機構(JASSO)が募集・選考に協力している外国政府等奨学金です。ページの下部に掲載しております「注意事項」も併せてご確認ください。

コロンビアの画像

2018年度
第6回FEALAC(アジア中南米協力フォーラム)奨学金スペイン語研修留学生募集のお知らせ

本奨学金に関する詳細は、以下の駐日コロンビア大使館ウェブサイトおよび7.PDFファイルをご覧ください。

駐日コロンビア大使館ウェブサイト [英語] ※リンク先を新しいウインドウで表示 奨学金の募集要項や申請書類等の入手が可能

1.募集人数
FEALAC諸国の国籍を持つ、観光ガイドおよび大学、大学院生の計60名
2.研修内容
1学期の間(2018年8月~11月の約17週間)コロンビア国内の大学にて、外国語としてのスペイン語の授業を受講する。また研修期間中に下記の活動に参加する。

a)教育関連活動
スぺイン語の授業以外にも課外活動に参加し、この活動は大学が奨学生の人間形成に貢献するような内容であること。授業は最低週15時間とし、内容は各大学が独自に決定できる。
 
b)ボランティア活動
大学の活動支援、社会福祉活動支援や教育面での交流を促すもの。奨学生は最低10時間のボランティア活動に参加する。活動内容はコロンビア政府協力の下、各大学が指示する。
 
c) スペイン語能力試験
奨学生は国際的にスぺイン語能力を示す証明として、コース修了後にスぺイン語能力試験SIELEを受ける。
 
d) コンテスト『Colombia is What I Like』
コロンビアでの日々の生活を奨学生がより体感できるように、滞在中の日々の生活を世界へ発信することを推奨する。コンテストへの参加を希望する者は、"Storify"を用いてスペイン語のブログをアップする。なお、内容は自由。

3.待遇

・出身国首都からコロンビア政府が指定する研修実施都市までの往復航空券エコノミークラス支給
・月手当1,600,000コロンビアペソ(コロンビア国内の宿舎、交通費、食費込み)。滞在日数に応じて日割り計算され、受入大学が管轄省庁に提出する授業の出欠記録に基づいて後払いされる。
・スペイン語研修授業料
・国際医療保険
・儀礼ビザ発給
・スぺイン語能力試験SIELE受験料
※奨学生が大学と行う課外活動に関しては各自の責任で行われ、コロンビア政府はそれに対する金銭的支援はしない。  
4.応募資格
・FEALAC東アジア加盟国の出身者
・公式認定観光ガイド、あるいは成績優秀かつ最終学年を履修中の大学生か大学院生
(言語学、ラテンアメリカ研究や国際ビジネス、国際関係、国際経営、経営学、語学のいずれかを専攻する候補者を優先とする。)
・十分な英語力(B1レベル)を有する
・1978年1月1日~1998年12月31日の間に生まれた者
7.PDFファイル内「2018FEALACイニシアティブ規定別紙1」の定める2018年イニシアティブ規則に同意・遵守する者
・心身ともに健康な者
・コロンビア到着後1か月間の滞在費を負担する(最低600米ドル程度が必要)ことが可能
・コロンビアの在留カードを発行する為の費用(約70米ドル)を支払える
・2013年の開催以来、本研修制度に参加したことがない者
※基本的なスぺイン語力(A1レベル)を有することが望ましい
5.応募書類
・FEALAC東アジア各加盟国におけるコロンビア大使館・領事館ホームページから応募ページより、応募書類を記入すること。応募ページにはGoogleのアカウントでログインすること。7.PDFファイル内「2018年FEALAC奨学金募集要項(日本語)4.大使館一覧参照」
・最近の写真1枚(3.5 x 4 cm)
・パスポートの個人情報が記載されたページのコピー 語学研修が始まる日付よりパスポートの残存有効期間が6ヶ月以上あること
・英文の健康診断書:医者の署名付きで、コロンビアでの研修にあたり心身ともに健康であることを証明するもの。7.PDFファイル内「Annex II - Medical Certificate Focalae」の用紙を記入する。
・黄熱病の予防接種歴(もしあれば)
・欧州言語共通参照枠(CEFR)B1以上の英語力を証明する書類
・観光ガイドの場合は自国の管轄機関が発行する参加証明書
・大学生の場合は在籍する大学が発行する在籍証明書と累積成績平均点(GPA)を示した成績表
・大学院生の場合は学士課程の卒業証明書
※本奨学金は以上の書類を満たした者のみが選考対象となる

6.応募・選考スケジュール

応募者はFEALAC東アジア各加盟国におけるコロンビア大使館あるいはFEALAC事務局のホームページから申請書をダウンロードして記入し、必要書類を提出する。

応募締切日:2018年5月18日 午後12時00分(ボゴタ時間)
一次書類審査:2018年5月21日~24日
二次面接審査(スカイプ面接):2018年6月4日~12日
審査結果発表:2018年6月14日
奨学生にオンラインのスペイン語レベルテストの実施:2018年6月15日
「奨学金同意書」提出締切日:2018年6月17日
※日付はすべてコロンビア時間とする。

8.問い合わせ先

在日コロンビア共和国大使館
〒141-0021 東京都品川区上大崎3-10-53
TEL:03-3440-6451 FAX:03-3440-6724
http://japon.embajada.gov.co/
(受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後1時、午後2時~午後6時)
注意事項
  • 各奨学金の募集内容、応募資格、募集時期、留学先の言語等による書類の作成などに関するご質問は、掲載中の募集要項を熟読の上、要項内に記載しているお問い合わせ先(主に、留学先国側の機関)にお願いいたします。
  • 和文の出願書類に関するお問い合わせについては、日本学生支援機構でも対応しております。なお、和文出願書類の内容は、多くの場合、留学先の言語による出願書類の内容に準じることにご留意ください。
  • 奨学金によって募集時期や日本人の募集の有無が異なるため、ここには募集時期が既に終わっている前年度もしくはそれ以前の要項が含まれています。
  • 日本学生支援機構が募集・選考に協力している奨学金の募集要項については、募集要項が発表され次第、日本国内の4年制大学等に周知されます。
  • 各奨学金の募集要項は、日本政府機関に対し広報協力依頼があった場合に限り、海外留学支援サイトに掲載いたします。新規募集要項の発表の有無については、当ホームページの「募集中の外国政府等奨学金(日本学生支援機構協力)」のページでご確認ください。
  • 募集要項は転送自由です。なお以下の行為は固くお断りいたします。
    1. ファイルの書き換え、内容の改ざん
    2. ファイルの内容を誤解させるような表記とともに通知すること
    3. 旧年度募集要項の転送

この国の政府奨学金情報を見る

お役立ち関連情報

このページの先頭へ戻る