2022年9月7日掲載 2022年9月27日最終更新

ここから本文内の内容です

英語で学位取得ができる非英語圏の高等教育機関(令和3年度海外教育機関情報収集結果概要)

英語で学位取得ができる非英語圏の高等教育機関

日本学生支援機構では、令和3年度海外教育機関情報収集として、英語で学位取得ができるプログラム(以下「英語学位プログラム」という。)を持つ、非英語圏諸国・地域の高等教育機関に係る情報収集を実施した。
英語学位プログラムを持つ非英語圏の高等教育機関の情報は、英語学習者の多い日本人学生にとって、留学先の選択肢増加の観点から有益な情報となりうる。
本情報収集は、英語での学位取得を目指す留学希望者の留学先決定の一助となることを目的としたものである。

 本情報収集の概要は、次のとおり。
  • 【調査方法】 インターネット調査
    非英語圏において、英語学位プログラムの情報を網羅して掲載しているウェブサイトの有無をインターネットにより調査し、それらのウェブサイトをもとに、英語学位プログラムを持つ非英語圏の高等教育機関の情報を収集。
  • 【調査対象国・地域】 62か国・地域(うち、16か国は英語学位プログラム情報を網羅的に掲載しているウェブサイト及びその他媒体が確認できず、情報収集が困難なため、情報収集の対象外とし、46か国・地域について調査した。)
  • 【リストアップ機関数】 1,839件
  • 【調査実施期間】 令和3年10月22日~令和4年3月11日
  • 【調査内容】 「英語学位プログラム情報掲載ウェブサイトの有無」及び英語学位プログラムを設置している「教育機関名(英語)」、「教育機関ウェブサイトURL」、「教育機関ウェブサイトの言語」、「課程(英語で授業を行う課程)」、「教育機関数(国・地域ごとの合計)」について調査。

英語学位プログラム情報を掲載するウェブサイト
本情報収集の第一部として、英語学位プログラムの情報を網羅的に掲載しているウェブサイトの有無について調査を実施した。
確認できたウェブサイトは以下のデータ(Excel)のとおり。
※各プログラムの情報は流動的に変化するため、最新の情報は、「英語学位プログラム情報掲載ウェブサイト」より確認すること。
※「英語学位プログラム情報掲載ウェブサイト」(Excel)には公的機関のウェブサイトの他に民間企業のウェブサイトも含まれるため、利用者の責任において利用すること。
※46か国・地域のうち、ロシア、ベラルーシ、ウクライナについては、国内の情勢が不安定で当該国への留学の見通しも立っていないことから、本情報収集の結果に含めていない。
英語で学位取得ができる非英語圏の高等教育機関
本情報収集の第一部で得られた「英語学位プログラム情報掲載ウェブサイト」をもとに、英語で学位取得ができる非英語圏の高等教育機関の情報を収集した。
調査結果は以下のデータ(Excel)のとおり。
※リストアップした機関数1,839件のうち、ロシア、ベラルーシ、ウクライナについては、国内の情勢が不安定で当該国への留学の見通しも立っていないことから、本情報収集の結果に含めていない。
問い合わせ先
独立行政法人日本学生支援機構 留学生事業部 留学情報課
電話:03-5520-6111 FAX:03-5520-6121
E-mail:infosa●jasso.go.jp
メールを送る際は●を@に変更してご利用ください。

このページの先頭へ戻る