海外留学情報

国・地域から調べる

2020年9月作成

ここから本文内の内容です

ハンガリー

このページは2019年度の調査情報です。特殊文字や記号は省略しています。

高等教育制度

ハンガリーには国家の認定を受けた高等教育機関が65校あります。​その内、国立が87パーセント、教会系が6パーセント、私立が7パーセントとなっています。

高等教育機関は、総合大学(egyetem)と専門大学(foiskola)の2種類があり、どちらの高等教育機関でも学士課程(3~4年)、修士課程(1~2年)、博士課程(4年)の3課程があります。
多くの学部において学位は分かれていますが、獣医学、建築学、歯学、薬学、法学、医学など、学士課程と修士課程が統一された学士・修士統合型(一層制)も存在します。学士・修士統合型は10〜12学期(5~6年)で構成されており、最終学年末までに300~360単位を取得する必要があります。
博士課程では、4年以内に240単位を取得する必要があり、また、4学期目の最後に、最終試験を受ける必要があります。試験合格後、博士課程の最後の2年間で研究を実施し、研究論文を執筆します。この期間は1年の延長が可能です。
多くの大学では、他の欧州の高等教育機関と共同学位プログラムで提携しており、ダブルディグリーを取得することが可能です。
また、留学生プログラムを提供している高等教育機関は約44あり、外国語プログラム数は約1,300で、そのほとんどは英語で授業を行っています。

表)ハンガリー教育制度

学期は2学期制で、1学期ごとに14~15週の講義、ゼミまたは実習があり、その後6~8週間試験期間が続きます。

表)ハンガリーの学事歴

5段階(5が最高評価)で成績が評価される。ハンガリーでは欧州単位互換制度(European Credit Transfer System/ECTS)が適用されており、ハンガリーの大学で取得した成績が他の欧州の高等教育機関でも受け入れられることが保証されています。

表)成績パターン

デブレツェン大学

学費は大学、専攻、課程によって異なります。専攻別のおおよその学費は以下の通りです。
  • 医学部:約8,500ユーロ
  • 工学系:約2,250~4,500ユーロ
  • IT系:約3,300ユーロ
  • 国際関係:約1,500~2,000ユーロ
※入学年ごとに学費が異なる場合があります。

費用のレート計算は、外国為替情報ページで確認してください。 例)外国為替ページ>ユーロ ※リンク先を新しいウインドウで表示

学士課程の入学の際には、高校卒業資格、語学能力証明が求められます。高校卒業資格の証書はハンガリー語または英語に翻訳する必要があります。また、求められる語学能力(志望するカリキュラムの言語)は入学する大学・学部によって異なるため、入学先の大学への確認が必要です。

ドナウ川

大学入学
通常は筆記試験、口頭試問の両方またはどちらか一つが行われます。筆記試験、面接共にウェブ上で実施されるものもあります。また、学部によって求められる語学能力が存在し、人文系であればCEFR B2~C1レベル(IELTS5.5~8.0、TOEFL iBT95~120相当)、自然科学系であればCFERのB1~B2レベル(IELTS4.0~6.5、TOEFL iBT42~94相当)が求められる傾向にあります。入学試験は大学および学部によって異なるため、必ず志望先に確認してください。

【キーワード解説】欧州言語共通参照枠(CEFR) ※リンク先を新しいウインドウで表示

大学院入学
通常は筆記試験、面接の両方またはどちらか一つが行われます。筆記試験、面接共にウェブ上で実施されるものもあります。また、学部によって求められる語学能力が存在します。入学試験は大学および学部によって異なるため、志望先への確認が必要です。試験に加えて学士課程のGPAおよび研究実績も入学選考の対象となります。
応募には各大学の入学試験申し込みオンラインシステムを利用します。
オンラインシステムを通じて提出する一般的な書類は以下の通りです。
パスポートのコピー
  • 中等教育機関の卒業証明書と成績証明書
  • 履歴書
  • 志望動機書
  • 健康診断書
  • 申請料の支払証明書等
各大学によって提出書類は異なるので、志望大学に確認してください。通常は5月末が申込み締切りとなっています。
パスポートのコピー以外の書類はいずれも英文版を提出することに注意してください。高校で卒業証明書や成績証明書の英文版の用意がない場合は、「認証された英訳」、すなわち第三者による英語翻訳とその証明が必要となるため、翻訳を依頼する際には翻訳証明書も合わせて取得します。
ハンガリーでは国家翻訳・翻訳認証事務局という機関が、ハンガリー政府が認定した翻訳者を紹介しているので、日本語からの英語への翻訳を依頼するという方法もあります。日本語から英語への翻訳については同局のホームページから依頼することも可能です。

ハンガリーの高等学校

ハンガリーの統計では、学部別の留学生の出身国別人数を示した統計は存在しないものの、学士課程と修士課程が統一された5~6年の学士・修士統合型プログラム(一層制)に在籍している留学生の統計では、ドイツからの留学生割合が最も高く全体20パーセント以上を超えています。次いでイランの13パーセントとなっています。日本は8位で3.1パーセントとなっており、300人を超える日本人学生が在籍しています。

表)ハンガリーの留学生出身国ベスト10

(2020年8月改訂 禁無断転載)

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る