海外留学情報

国・地域から調べる

2021年3月30日作成

ここから本文内の内容です

アメリカ合衆国

アメリカ教育制度

就学前教育

場所により、6か月~6歳までのpreschool、nursery school、またはpre-kindergartenなどの保育教育が提供されます。

初・中等教育

義務教育の対象年齢は州によって異なりますが、多くの州では6・7歳から16歳前後までと指定されています。教育システムはK-12と言い、幼稚園は州によって任意ですが、1年生から12年生までの12年間は、無料義務教育があります。小学校 (Elementary/Primary school)と中学校 (Middle school/Junior high) の区切りは州によって異なりますが、1年生から5年生までと6年生から8年生までと分けることが多いです。
高校 (High school) は9年生から12年生までとなります。多くの高校ではAdvanced Placement (AP), International Baccalaureate (IB), Running Start等のアドバンスプログラムを提供しています。また、インターナショナルスクールやScience, Technology, Engineering, (Art) and Mathematics(STEM/STEAM)教育を取り入れている私立高校などもあります。

アメリカンフットボール

高等教育(大学学部課程・大学院課程)

大学学部課程で取得できる学位は、約2年間で取得できるAssociate Degree(准学士)や約3~4年間で取得できるBachelor’s Degree(学士) (Bachelor of Arts, B.A. またはBachelor of Science, B.S.)があります。Associate Degreeは、community college (コミュニティ・カレッジ、短期大学) などで取得できます。アメリカで学位を取得希望の留学生は負担を軽減するため、先に学費のより低いコミュニティ・カレッジに進学し、その後4年制大学に編入することもできます。大学の学期はsemester(セメスター制、2学期/年)とquarter (クオーター制、3学期/年、夏学期は除く)の2種類あり、大学ごとに異なります。

アメリカの大学

大学院修士課程では、Masters of Arts (MA)を取得できます。博士課程(PhDプログラム)ではProfessional degreeなど、その他専門的な資格(Doctor of Law, Master of Public Administrationなど)を取ることも可能です。
アメリカ成人の保持学位:BA・BS 4820万人、MA 2100万人、Professional degree 320万人、Doctorate degree 450万人 (2018年 U.S. Census Bureau)
アメリカの留学生受け入れ数は、2018年度に過去最高の1,095,299人を記録しました。留学生はアメリカの大学に在籍する学生のうち5.5%を占めます。2019年度の留学生数は1,075,496でした。
2019年度、最も留学生の受け入れ数が多かった大学は1) New York University、2) Northeastern University (Boston)、3) University of Southern Californiaでした。人気の専攻は1)エンジニアリング、2) 数学・コンピューターサイエンス、3) ビジネス・マネジメントです (IIE)。

語学留学

アメリカの英語学校は、大学に付属している英語研修機関、大学のキャンパスを借りて民間の会社などが運営している私立の英語学校、単独の私立の英語学校の3つのタイプがあります。

大学に付属している英語研修機関では、主に大学への進学に向けて大学で必要なアカデミックスキルやアカデミックイングリッシュを中心に勉強します。私立の英語学校も大学への進学準備コースやTOEFL対策の授業を提供しているところがあり、大学への入学手続きサポートを提供している学校もあります。大学付属の英語研修機関はセメスター制の長期プログラムが多いですが、私立の英語学校は2週間などの短期プログラムに参加できるところも多く、年間いつでも入学できることが多いです。

全米に複数校舎を持つ語学学校:Kaplan International Languages, ELS Language Centers, Kings, INTOなど

学校捜索リンク:
  • English USA〔英語〕 ※リンク先を新しいウインドウで表示 語学学校が検索できるサイト。
  • CEA〔英語〕 ※リンク先を新しいウインドウで表示 大学内の英語研修プログラムや、私立の英語学校を認証する教育機関。認証を得ている英語学校が検索できます。
出典
  • U.S. Census Bureau
  • International Institute of Education (IIE)
  • Gradschools.com

他の国・地域の留学情報を見る

このページの先頭へ戻る